何気なく忙しく楽しい日々(●^o^●)育児と仕事・・・

- 母として、妻として、 過ごす毎日を書いてみます(=^・・^=) -

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

家族で食事!

先日家族みんなでファミレスに食事に行ってきました〜



なんか久しぶりに行きましたねファミレスとか

子供が小さいとなかなか行こうと思えないので…

やっぱり小さい子ってうろちょろしちゃったり

大人しくしてないですからね〜

何度か連れて行ってコップ割っちゃったり

店員さんにぶつかりそうになったり…

いやはや思い出しすと少々つらいものがあります



しかしやっぱりたまには外食したいですしね〜

というわけで思いきってファミレス突撃!

長いこと行ってなかったせいかちょっと新鮮でした

しかし最近のファミレスっていうのはなんというか

店員さんが少ないですね〜そんな人数で大丈夫か?!

と心配になります

これが人件費削減というやつなのでしょうか…

いやはや飲食業界は大変ですね。



まあそんなお店の心配はさておき

幼稚園に上がった息子はおとなしくしてくれるんでしょうか…

応えは「NO」でした…

おもしろいぐらいはしゃぎます…

めったに来ないから余計はしゃいじゃったんですね…失敗しました

旦那もだっこしたりして助けてくれるんですが

やはり息子は最強です。上手に逃げてしまうんですね



まあ子供って動き回ってナンボなとこがありますけど

大変です…はやく大きくなっておとなしくなっておくれ

熱中症!!

8月もあと少しで終わりますね〜

しかしまだまだ暑い!



ももは暑いのが苦手なので夏はしんどいです…

そんな暑さに弱い体質は息子にも

しっかり遺伝してしまったようで…


なんとこの前熱中症になってしまったんです

近年節電が推奨されてますから

私も極力クーラーを入れずに扇風機や窓を開けるなどして

頑張っていたんですが…息子が先にバタンQしてしまいました



いくら節電だと言ってもそれで体調を崩してしまっては

元も子もありませんよね

一応お医者様に診てもらったんですが大丈夫とのことで…

あまり無理して節電するなと言われてしまいました


ニュースなどでもクーラーを入れずに寝ていたら

そのまま熱中症で亡くなるという事故が流れていましたが…

まさかこんなに身近なことだとは思いませんでした



節電も大事ですけど自分や家族の体の方が大事ですよね

というわけで今はクーラーをいれながら仕事をしています

私の仕事はパソコンを使うので

もし計画停電にになったら仕事できない…大丈夫でしょうか



こういう時電気って大切だなーって思いますよね…

難しい時代になってしまいました…



とそんなことを思いつつ

クーラーのきいた快適な部屋で子供をひざに乗せて

ブログを書いているももです

お知らせです!

重大なお知らせがあります…

この度、ブログの管理人および記事を書く人が

「さる」「もも」へと変わりました



急な話で非常に申し訳ないです…

ちなみにももはさるさんのママ友です

家庭の事情で更新が難しくなったさるさんに

「ブログは閉鎖したくないので…よければ引き継ぎお願いできますか

と頼まれ、せっかくだから…

とブログを引き継ぐことにしました


私も育児、仕事で忙しい日々を送っている身、

さるさんのブログテーマに近いこともありお願いされたのだと思います

私もさるさんに負けない記事を書いていこうと

思いますのでよろしくお願いします



ではももの家族構成を簡単にご紹介致しますと

私(もも)、旦那、幼稚園に通う長男…となっています

さるさんともこの幼稚園関係で知り合いました


ちなみに自転車パーツの在宅ワークの方も同じグループのママ友です

私もさるさんと同じくPCでの記事更新をする仕事をしています



最近は在宅ワークで少しでも収入を得ないと

生活が苦しい時代…大変ですよね

子供がいると外にお勤めに行くことも難しいです…

でも在宅ワークの収入はどうしてもお勤めよりは少ないし…

と少々後ろ向きな話になってしまいました


ではではよろしくお願いします

お盆といえば…

この前発覚した坐骨神経痛を治す為に
せっせと鍼灸院さんに通ってたさるですが

先日無事完治しました
よかった〜

これでまともな姿勢でお仕事ができます

それにしても運転の姿勢が原因とは…運転の姿勢ってそんなにバリエーションありますか

といいつつも今回もさっそく車の運転が…

そうですお墓参りです

いつもはそんなに気合をいれるとかはなかったんですが
今回は祖母のこともありいつもより多めにお花を持っていきました

大好きな人が入ってると思うと今まではなんてずさんなお墓参りをしてたんだろうと思っちゃいます

それでも長女や長男はのんきなもので
行きの車では『ママ〜おかし〜!』『ママ〜あつい〜!』『ママ〜ママ〜!』とママを呼びまくってます

でもお墓の前ではさすがの二人も大人しくなり、家族みんなで手を合わせていました
やっぱり伝わるんでしょうかね

私も主人も子供もこの気持ちを忘れずにいきたいです

亡くなった人の存在ってやっぱり時間と共に風化していっちゃうんでしょうけど
お墓参りがただのやらなきゃいけない事にならないようにしたいですね

今回はちょっとしんみりした終わりになってしまいましたが

次回からは元気にいきますよ〜