何気なく忙しく楽しい日々(●^o^●)育児と仕事・・・

- 母として、妻として、 過ごす毎日を書いてみます(=^・・^=) -

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

完全覚醒

あれから、息子は完全に目覚めて、
しっかり会話をしてくれました(ToT)


『救急車に乗ったの覚えてる?』「知らない・・・」

『口パクパクしたの覚えてる?「おはようが言えなかった」

点滴室で一瞬目を覚ましたことは、覚えていたが痙攣直後の
記憶はやはりなかった・・・

救急車に乗った事を覚えていない事を悔しがる息子を見て笑っていると
看護士さんが来られて・・・

看『おはよう!息子くん』「・・・」
看『あれ?・・・何歳?』「・・・(手で5)」

私『あれ・・・息子、おはようは??』「オハヨ・・・」
看『しゃべれる?お母さん』
私『はい、さっきまで普通に会話してました(;一▽一)』
看『もしかして・・・人見知り・・・』
私『はっ!!!』

息子の人見知りの激しさを今さらしる事になった入院生活・・・
退院日にやっと、担当医とも会話してました(●^o^●)

遅いよ・・・↓↓

さて、目覚めた日は、MRIと脳波の検査を受けました☆

夕方、担当医が説明しに来てくれましたが、
異常なし!!

『原因がわからない・・・』

でも、息子はめっちゃ元気・・・入院2日目で点滴が外れるくらい
暴れてるのに・・・(゜゜)


また血液検査次第で・・・

しかし、息子は元気なので全然気持ちは楽でした(=^・・^=)


談話室でも仕事もなんだかんだと順調でした(*^^)v

脱出(=^・^=)

とりあえず、退院しました〜(^◇^)

しかし、原因はわかっていません(@_@;)


あれから、病室に息子と2人になり、それから数分後・・・
看護士さんが来て、息子に繋がれている点滴に薬を入れるとのこと(゜゜)

『脳のむくみを解消する薬ですよ、お母さん』
「どのくらいでききますか?」
『30分ぐらいで効きますよ』
『もし、目が覚めて、話出したりしたらナースコール押してくださいね』

「ありがとうございます」

ただただ、息子の寝顔を見ながら何もない事を祈りました(T_T)

スヤスヤと寝息を立てている息子を見て、ひたすら涙を堪えながら・・・(-“-)


40分後・・・息子が目を開けた・・・(@_@;)
『どうした?』

急いで立ち上がり小股を押さえる息子に・・・
『おしっこ?』と聞くと・・・

「おしっこ」と答えた

急いでナースコールを押したが、再び寝ころび眠りに入った(;一_一)

看護士さんが来た時には、大失禁で熟睡していた(-“-)

『しゃべってよかったね』
『とりあえず、一安心ですよ』と言ってくれました
『尿瓶おいておくので、また起きたらさせてあげてね』



そのまま、3時間は息子はまた 眠り続け・・・(-_-)zzz
また、目を覚ました・・・(@_@;)


目が合った・・・『息子??おはよう』
「おはよう」「ここどこ?」「ねぇねは?」


喋る息子に、やっと涙をこぼした(ToT)

泣いている私に驚く息子(=^・・^=)

脱出?!

息子が目を開けたので・・・
『おはよう!夜やけどね・・・おはよう?』

「・・・」目を開けてキョロキョロするのに返事がない(゜゜)〜

『ママ見て』見る
『パパ見て』見る
『お姉ちゃん(実姉)見て』見る

再び『おはよう?』

ひたすら、口をパクパクしながら・・・
舌をペロペロ出しながら何か言いたそうにする・・・

そして、また眠り始めた・・・(-_-)zzz

脳に・・・異常が・・・後遺症が????????

理解できない状況に、私たち家族に沈黙が続いた・・・(T_T)

それからすぐに、4階の病室に行く事になった・・・
息子は眠ったまま・・・

病室に行き、看護士さんが院内の説明をしてくれるものの、
頭には入らない!入るわけないじゃん!

息子に心電図モニターを付けて、体温、瞳孔をチェックして看護士さん達は
部屋を後にしました($・・)/~~~

残された私たちは、眠る息子の横で、とりあえず明日の予定を立てた・・・
『俺が仕事休んでなんとかするわ』
主人のこの一言がほんとに頼りになった(ToT)/

看護士さんから、付き添いの方以外は極力、早く帰宅するように言われていたので
主人と姉と、長女の学校のことやら、毎日のご飯の事を大まかに決めて
帰って行きました・・・(~_~;)

息子と二人きりの病室・・・静けさ・・・

怖いよりも・・・ただただ、不安だけが私の全てを占拠していました

またまた次回・・・(長々すいません)







本日だけ帰還しました☆彡





本日は、付き添いを姉に頼み帰還しました(=^・^=)

ごめんよ、息子・・・


最近は、ずっと病院の談話室で仕事&ブログ更新をしてきたので
寝不足&肩こりMAXです(*_*)


こんな時でもお仕事しなきゃいけない辛さ・・・

でも、在宅だからできるのです!がんばろう☆


そーそー、姉に喝を入れられた後・・・

担当のDrに呼ばれ、CT、血液検査の結果を聞きました。

『脳が腫れている、むくんでいるような状態』
『脳炎、脳症、髄膜炎の可能性などを捨てきれません』
『髄液の検査も出したのでその結果次第で』
『今日は、ここまでの検査結果で処置し薬の投与始めます』

その他にも『点適、注射を刺す時に痛みを感じなかった』
     『後遺症は、今の段階では・・・』

どうなるのか、わからないまま病院側の入院準備待ちになった・・・(~_~;)

点滴室で待つこと20分、髄液の検査結果が出た・・・『異常なし』

て、ことは・・・『脳炎ですか?』『脳症ですか?』
Dr『明日、MRIを撮らないとわからないです』
!!!!!!なぜ、今日ではない!!夜間休日だから!

そんなこと息子には関係ない!!


でも・・・でも・・・ひたすら待つしかなかった・・・

点滴室で待って30分はたったかな・・・

息子が目を開けた・・・けど、目がおかしい・・・

呼びかけてみた・・・

また、次回・・・

まだ、病院です(;一_一)

タイトルの通り、現在でも病院です(ToT)

そうです、あの緊急搬送で総合病院に着き、そのまま入院となったので・・・


前回の続きから・・・

総合病院について処置室に運ばれた息子はまだ意識がない
昏睡している状態・・・

「お母さんは、外でお持ちください」

なぜ、外で待たせる!!息子のそばになぜ居れない!!

親御さんにもよるが医者の処置に『文句をつける』中には殴りかかる人も
居るらしい・・・

でもDrは、助けるために処置をしてくれている上の反応はおかしい(;一_一)

私はそれをわきまえているのに、そばに居れない・・・歯がゆい(-“-)

3分ぐらいか(実際にはもっと長く感じた。。。)

「脳炎か脳症のかのう・・・が・・・ます」

正直、最初の病名2つ並んだ段階で意識が半分飛んだ(゜゜)

『脳?』『脳炎?』『脳?』『脳症?』

脳がなに?!?!?!

『とりあえず、今出来る処置しますね』『お母さん同意お願いします』
『・・。・・。』頷くしか出来なかったです・・・。

Dr.が処置室に戻った後、私は泣き崩れました・・・

訳がわからなくて・・・一人、泣きました(T_T)

そんな所に、主人と実姉が到着・・・
実姉に抱きつき声を荒げて泣いてしまいました

姉「まだ何もはっきりしてない!あんたがしっかりしなさい!!」

またまた、書ききれません・・・($・・)/~~~

また、更新します☆

病院?

皆さん、こんばんは!!

私は今、病院にいます(@_@)

うちの息子、長男くんが入院しております(+o+)

今は、回復に向かっているので、のんきにブログ書いてられます☆


しかし、あの日は、これでもかってくらいパニックでした(;一_一)


明け方から熱が出た息子・・・

しかし、まだ調子もよく良く喋ってました(^0_0^)

朝から寝ていたので、その間に私は、仕事してました(@_@;)

で、休日だったので1日様子を見ていたら・・・

寝る・・・寝る・・・寝る・・・

ひたすら眠る息子に微笑んでいました・・・が
そんな笑顔もつかのま、

呼びかけに応答がないと思っていると
急に痙攣が始まったのです!!

慌てず主人に息子を任せ、119番
「救急車お願いします」「5歳の男の子が痙攣を起しています」

この時は必ず冷静にならなくちゃダメです!
後で、主人も私の冷静さを褒めてくれました(●^o^●)


で、緊急で病院に搬送され、一つ目の緊急では対処しきれず、
総合病院に再び搬送されることに、痙攣が起こってからすでに30分・・・
救急車の中で、何事もなく眠る息子に呼びかけるが反応なし・・・


救急車の音を聞いても止まらない車に腹立たしさを感じた(-“-)


総合病院についたのは、痙攣を起こしてから50分後のでした(;一_一)

やはり、書ききれません。。。また更新します(-_-)zzz

私のこどもたち

こんばんは

さるです


今日も一日が終わろうとしてますね〜

早いです

もう約5時間後には、主人のお弁当作りです

あっ、ちなみに今日の夕飯は、
  親子丼   です

うちの子供たち、どんぶりが大好きなんです

普段は、呑べいの主人に合わせて、おかずだらけの食卓なんですが、
主人が遅い日などは、ちゃっちゃっとどんぶりしちゃいます


そしたら、食べる食べる!!!

大人のどんぶりに、普通より多めを入れるのですが、
それでも足らず、次は、小盛りを頼まれます

まだ、低学年と年中なのに・・・

中学、高校のころには、お米の消費率は、いかほどに〜〜(;一_一)


でも子供が、おいしそうに食べている姿は、作り手としては、
ほんとに幸せです

がんばって、お米代くらいは稼ぐからね〜〜


さて、そんな子供たち、最近は、2人で布団に入ってから、
クリスマスのサンタさんの話で盛りあがってます


何をお願いするかの相談みたいです


下の子は「3DSがいいなぁ〜」とか上の子は「じゃ、そのカセットなぁ〜」とか
言っちゃてます!!

お願い安いものにしてください!!

親の本音です(;一_一)

でも、まだ、サンタさんを信じてくれている子供たちの夢を崩したくないのも
本音です


主人よ、私も頑張るから、お互いしっかり稼ぎましょう


ほんとにサンタさんがいて欲しい!!